迷心

なぜ生きているのか?なにを求めているのか?どこへ向っているのか?

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 3-31 | TOP | 3-33 >>

2009.07.01 Wednesday

3-32


あなたは私の憧れでした

だからあなたに甘えてました



あなたはそれを知っていたのではないかしら?



あなたから私は盗んでました

いつもそっと見てました



だけどもう盗めないですね

あなたは死んでしまいましたから






 

コメント

心はいつでもいき続けます・・

盗むことは可能です・・

貴女の中にその人が生き続けている限り

まだ、盗めるだけの物を残されていることでしょう

貴女しだいです
2009/07/01 6:43 AM by SORA
憧れは、嫉妬に変わる。

自分の存在が、誰かに存在意義を与えることが恐い。

嫉妬が恐い、いつか自分の存在が殺される。

鎖を解いてよ。


失礼な例えかもしれませんが、昼ドラっぽい感じがしました。

サガンの「悲しみよ、こんにちは」が好きです。
今、ミニシアターで上映してるみたいです。
2009/07/01 10:41 PM by Nyaaa
SORAさん

はい。今ではそう思います。

とってもキュートで好奇心旺盛で、

嫉妬しない心の広い、そんな子でした。

実は猫なんです。

でも、本当にかっこいいと思ったんです。

こんな風に生きたいと。

今でも憧れ、わたしの理想です。

ずっとここに生き続けます。

ありがとう、出逢えてよかった。
2009/07/02 12:26 AM by maru39
Nyaaaさん

確かに昼ドラっぽい(笑)

ルームメイトって映画知ってますか?

Nyaaaさんのコメントを読んで思い浮かびました。

確かに少し嫉妬したな。

わたしの理想の性格をもっている女の子に初めて出逢ったから。

猫なんですけどね・・・ひかれちゃいました。

イカシタ奴だった。


「悲しみよ、こんにちは」

機会があったら見てみたいです。
2009/07/02 12:38 AM by maru39

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://maru39.com/trackback/190

トラックバック

▲top